キンカン-2019/11/29

キンカンの状況

2019年11月29日に撮影した我が家のキンカン(スウィートシュガー)です。

2019/11/29撮影のキンカン
キンカン-2019/11/29

同品種を鉢植えで持っていたのですが、私の知識不足で枯らしてしまいました。その時のキンカンには本当に申し訳ないことをしたと反省しています。このこともあり、一緒に育てているウンシュウミカンは絶対に枯らせないというのが今のミッションになっています。

2018年6月に新たにスウィートシュガーの苗木を購入し、そのまま庭に植えて現在に至っています。エカキムシの食害痕がありますが、それよりも枝の込み合いや徒長枝がとても気になります。なにせこれまで剪定についての知識が全くなかったのが痛い…。もっと勉強しなければ。暖かくなってくる3月頃に剪定します。

アゲハ幼虫の度重なる襲来でミカンは大きな被害を受けてしまいましたが、キンカンは樹勢が強く育ってくれているのでひとまずは安心しています。

スウィートシュガーという品種については、私自身あまりキンカンを食べた覚えがなく、なにが美味しいのかと調べていたところ「感動すら覚える甘味」という記載に、じゃあ育ててみようかと思った次第です。なんでも糖度は最大で16~18度になるのだとか。糖度だけでいえば柿やブドウのレベルということになります。

こちらは私が楽天市場で購入したスウィートシュガーの苗木です。素人の適当な管理でも、上記の通りなんの問題もなく育ってくれており、結果の状況もよいのでとても満足しています。やはり苗がよかったんでしょう。

実際に食べてみると、さわやかな苦みと酸味の上に甘味がのる感じで、素直に美味しいなと感じました。種はありますが大した問題にはなりません。今後の収穫が楽しみです。

なお、私は育てていませんが種無しのキンカンとしてはぷちまるがあります。こちらの糖度は最大で21度にもなるそうです。うーん、こちらにしてもよかったかな。もしぷちまるを育てている方がいらっしゃったら感想をうかがいたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました